ARアドバイザー

マナ・デザインワークス株式会社はシュナイダーエレクトリックのARパートナーになりました。

ARアプリケーションは、メンテナンスを行う上で便利で重要なアプリケーションです。
拡張現実(AR)技術によって現場での保守作業を効率化し、 人的ミスを減らすソリューション「EcoStruxure Augmented Operator Advisor」を2017年8月末より日本国内で発売します。

数値の可視化

スマートフォンやタブレット端末をかざすと各種設備の数値表示、グラフ表示、文字列情報開示の3点を確認する事ができます。かざすだけで確認ができる為専門的な知識を持たない方でも設備の状態を把握する事が可能となります。情報を把握するだけではなくアプリケーション上で異常があるエリアの色を変更したりアラームメッセージの表示や色を変える事が可能となり異常個所や以上原因が一目でわかるようになります。今まで原因追及に掛かっていた時間を大幅に短縮することができます。弊社は、ARアドバイザーとしてARアプリケーションの立ち上げや設置のサポートを行う事が出来ます。

アプリケーション使用する事によって原因が判明後アプリケーションから作業手順のマニュアルや動画を視聴し復旧手順を支持する事ができ経験の浅い技術者でも設備の早期復旧が可能となります。スマートフォンやタブレットを制御盤にかざせば制御盤の扉を閉めたままアプリケーション内で盤内の状況を確認し装置の数字やメッセージを表示する事ができます。

INDUSTRY4.0が提唱され様々な分野が今後進化を遂げる事となります。今までは、熟練した技術者の経験や勘に頼る事があり経験の浅い技術者では対応が難しい事が多くありました。そこでARアプリケーションを使用する事によって工場や設備の見える化が進み経験の浅い方でも状況を数値や色で判断する事が可能となります。

導入するのが難しいのではないかなど敷居の高さを感じる方もいるかもしれませんが、一度ご相談ください、お客様に対しベストな対応をさせて頂きます。

下記のビデオは、簡単にEcoStruxure Augmented Operator Advisorを紹介したものとなります。

保守作業を効率化

INDUSTRY4.0が提唱され様々な分野が今後進化を遂げる事となります。今までは、熟練した技術者の経験や勘に頼る事があり経験の浅い技術者では対応が難しい事が多くありました。そこでARアプリケーションを使用する事によって工場や設備の見える化が進み経験の浅い方でも状況を数値や色で判断する事が可能となります。

導入するのが難しいのではないかなど敷居の高さを感じる方もいるかもしれませんが、一度ご相談ください、お客様に対しベストな対応をさせて頂きます。

弊社は、ARアドバイザーとしてARアプリケーションの立ち上げや設置を全力サポートします。

PAGE TOP