S5→S7 レトロフィット 業務

SIEMENS S5製品は既に生産中止されています。一部製品を除き部品の供給・メンテナンスも困難となっております。
シーメンスドイツの在庫が無くなると全ての製品の供給が不可能となり、S5製品在庫品の価格も年々上昇傾向にあります。S5からS7に変更する事によって予備品の入手やメンテナンス対応が容易となります。なお、マナ・デザインワークスはS5→S7のレトロフィットに豊富な経験とノウハウがあり、常にお客さまに最適な提案を用意することができます。

マイグレーションに必要な資料?

  • 全体構成が分かる資料
  • PLC とその周辺機器及び通信の有無
  • 部分でも良いので(全部が好ましい)、ラダーを打ち出したもの(別途弊社技師によりダウンロード作業は可能)
  • ハード図面の提示
  • 現地を検証及び調査

例えば上記のようなオペレータパネル・タッチパネル・HMI機器が接続され且つ通信がヨーロッパ規格でのProfibusかどうかSIEMENSから最新のシーメンス(S7シリーズ)に更新の場合は、内容にもよりますが、周辺の更新規模を最小限にとどめ、既存を最大限流用する事が可能です。この辺はどうぞご相談ください。

注意点

見積価格提出するには上記内容でも困難である可能性があります。既設装置の全ての資料・機器を確認する必要がありますが、何れの場合でも弊社として対応可能です。

装置側の保証問題が一番の問題点となりますが、殆ど装置は欧州からの輸入品であり、装置メーカーの技師を呼ぶと多大な費用が発生することがご推察できます。
更新工事を行うにあたって装置メーカーの制御部分の更新改造においての承諾が必要となります。

PAGE TOP