SITRAIN-シーメンスPLC講習

TIA Portal は、シーメンスのエンジニアリングソフトウェアの新世代で統合した開発環境を通してプログラミングの制御、ドライブ、ネットワーク、HMIなどのエンジニアリング作業を短くなり、より効率的にシステムを開発することができます。この新しい SIMATIC S7 のTIA Portalベースのコースは、TIAシステムを使用して、その基礎と利点を学ぶことができます。

マナ・デザインワークスはシーメンス株式会社トレーニングセンターでもシーメンスグループの一員として、海外と共通のトレーニングを提供しています。もちろん海外と日本での相違を埋めるために、トレーニン資料は日本語で、製品はもとよりトレーニングでも、SITRAINという名で世界共通の質の高いトレーニングをお客様に提供します。

SITRAIN ではトレーニングユニットも標準化されています。同じユニットを使用して同じシーメンス PLC講習を世界中で受講できます。SITRAIN トレーニングセンターでトレーニングを行うトレーナーは、ドイツシーメンス本社で認定されたプロフェッショナルトレーナーがコース開発を行い、受講者様の目的達成のために役立つコースとなっております。
トレーニング資料のみの販売は行っておりません。

シーメンス PLC受講コース

  • TIA-SERV1_J(SIMATIC TIA Portaサービス1)・TIA Portal STEP7 V1x 日本語版を使用

    SIMATIC TIA Portal サービスコースのこの最初のパートにおいて、TIAポータル、SIMATIC S7-1500 オートメーション・システムの構造についての基本的な知識、ハードウェアのコンフィグレーションとパラメーター、標準的なPLCプログラミングの基本の取扱いを教えま す。TIA トレーニングユニットで実戦的な課題でお客様の据え付け時間、ダウンタイムの削減を行うための知識を深めることができます。本コースはプログラミングも若干実習しますが、プログラムてす。タ、トラブルシューティングなど保守保全の内容を中心に構成されます。

  • TIA-PRO1_J(SIMATIC TIA Portal プログラミング1)・TIA Portal STEP7 V1x 日本語版を使用

    SIMATIC TIA Portal プログラミングコースのこの最初のパートにおいて、TIAポータル、SIMATIC S7オートメーション・システムの構造についての基本的な知識、ハードウェアのコンフィグレーションとパラメーター、標準的なPLCプログラミングの基本の取扱いを教えま す。 TIA トレーニングユニットで実戦的な課題でお客様の理論的な知識を深めることができます。これはSIMATIC S7-1500 PLC、ET200SPリモートI/Oを PROFINETで接続、ベルトコンベアモデルのユニットを使用します。使用するプログラミング言語としては、LAD(ラダー)を中心にコースを進めます。

  • ST-SERV1_J(SIMATIC S7 TIA-サービスコース1)・TIA Portal STEP7 V1x 日本語版を使用

    SIMATIC のサービスコースの最初のコースでは、オートメーションシステム、ハードウェアのコンフィグレーションとパラメータ、STEP7の取り扱い、プログラミング、モニタなど基礎的な部分の習得を行います。TIA トレーニングユニットで実戦的な課題でお客様の据え付け時間、ダウンタイムの削減を行うための知識を深めることができます。本コースは、従来のコースと比較して、プログラミングの内容を減ら し、より保守、保全の内容を強化し、WinCC flexibleでのSIMATIC HMIへのデータ転送など、PLCのみならずHMIまでの内容をカバーしました。

  • ST-PRO1_J(SIMATIC S7 TIA-プログラミングコース1)・STEP7 V5.x 日本語版を使用

    SIMATIC S7, TIA-プログラミングコース1は、主にSIMATIC S7-300, S7-400をエンジニアリングするお客様向けのコースです。SIMATIC S7-300, S7-400のオーバービュー及びET200SをスレーブとしたPROFIBUS DPを含むハードウェアコンフィグレーションの 設定、ダウンロードを習得します。パラメータ設定可能ブロック(ファンクション、ファンクションブロックシーメンスのSTEP7ソフトウェアにより構築できるTIA(統合オートメーション:Totally IntegratedAutomation)によるエンジニアリング、メンテナンスコスト削減のメリットを習得できます。本コースは、海外のSITRAINトレーニングセンターで実施されているST-PRO1及びST-PRO2の内容を一部含みます。

大阪トレーニングセンター

〒564-0052 大阪府吹田市広芝町10番35号 江坂南口第二ビル8F

 

PAGE TOP